Theoの運がいい人生

Theo32歳、人生で二度逃げた話、海外赴任・起業、事業立ち上げの話

ブログ初心者です。転職活動の話とか興味あります?5

日本での転職活動編

転職活動を本格的に開始してから2か月、現在の状況

 

書類応募・エントリー数 78社

書類選考通過 5社

一次面接通過 2社(一次面接未実施3社)

 

書類通過率が1.66%→6.41%に改善!笑

しかも、一次面接通過率は100%(まだ2/2ですが笑)

 

「あれ?面接まで行ければ何とかなるんじゃないか?」

 

と、まだ内定も出ていないのに甘々な考えを持ち始めました。笑

 

ここまでの転職活動に関する中間総括

 

書類選考落選理由(予想含む)

・大手や上場企業に応募しすぎ(身の程知らず)

・大手は綺麗なキャリアを望む傾向がある(私のキャリアには一貫性がないと判断)

・大手には学歴フィルターがある(知らんけど)

・転職回数多すぎ(32歳で3回)→すぐ辞めると思われる

・即戦力ではない(特筆したスキルや資格がない)

・IT関係のスキルや経験がない

・未経験者歓迎はほぼ嘘(募集要件に経験が必要な項目あり)

・現職がフィリピン企業なのでフィリピンにいると思われている(?笑)

 

書類選考通過理由(想像含む)

・何このキャリア、面白いね

・エージェントを経由せず直接応募する(エージェント費用、高いよね)

・不動産、保険営業関係はほぼ面接確約(笑)

 

ふぅー。笑

 

正直、大手企業や高給への興味は捨てきれませんが、現実路線に変更すれば書類選考通過率がアップすることが判明しました。

 

(現実路線て、相手企業さんに失礼 笑)

 

また、面接まで持ち込めれば(ちなみにオフライン、オンライン両方経験済み)、次選考に進める可能性は高い現状。

 

つまり、

 

書類選考めちゃめちゃ大事やん!笑

 

裏を返せば、書類選考ですでに採用可能性の大半が決まるといっても過言ではない。

 

これまで相談したエージェント数7社、その度職務経歴書の添削を依頼し、応募状況でも応募先によってもブラッシュアップしてきた書類、

 

でもどこかで所詮応募書類だ、と軽視していた自分がいたのかもしれない。

 

職務経歴書(もちろん履歴書も)、めちゃめちゃ大事やん!笑

 

f:id:Theo-san:20210219131841j:plain

ひとつひとつを励みに。

続く。

 

Theo